ファッション業界に特化した障がい者人材紹介サービス

ファッション業界は、一部の企業を除いて、障がい者雇用が遅れていると言われており、法定雇用率※を満たしていない企業が少なくありません。

※法定雇用率=厚生労働省は企業に対し一定割合の障がい者雇用を義務付けています。2013年4月、雇用率が引き上げられ、従業員50人以上の民間企業は従業員の2.0%になりました。

ファッション業界も共生社会の実現のため、社会の一員である障がい者を積極的に雇用し、自立を支援する義務があります。

障がい者といっても、ファッション業界での就業に何の問題も無い障がい状況である方、スキルを習得されている方、就業意欲が高い方、と様々であり、職場のちょっとした環境整備、気配りで、業績に貢献出来る方が多数存在します。

当社では、企業で障がい者採用を担当していた者が障がい者の人材紹介コンサルタントを務めていますので、障がい者が持つ不安や悩みをより深く理解し、障がい者、企業、双方の希望に沿う支援を行っています。

その他に
・障がい者雇用に関する各種ご相談(助成金等)
・障がい者雇用に関する研修の実施
・障がい者雇用に関するセミナーの実施
を承っています。

障がい者求人を見る

障がい者の採用をご検討中の企業様
こちらよりお問い合わせください

※ご依頼内容に「障がい者求人希望」とご入力ください

お仕事を探している障がいをお持ちの方
こちらよりお問い合わせください

※ご依頼内容に「障がい者求人希望」とご入力ください

障がい者人材紹介担当
TEL : 03-6824-9936
MAIL : info@fines-net.com