FINES BLOG

「セレクトショップのデザイナーになりたい。」

 

「セレクトショップのデザイナーになりたい。」

デザイナーの求職者の方からよく出るフレーズの一つです。

しかしこの希望については、もう少し掘り下げて考える必要があります。

それは、「セレクトショップでデザイナーをやりたいのか」、

それとも「セレクトショップのオリジナル商品のデザイナーをやりたいのか」ということです。

 

ご存知の通り、現在のセレクトショップには大きく分けて2つのタイプがあります。

1つは、小売り業態がオリジナル商品を開発しているタイプ。

もう1つは、アパレルメーカーが小売り業態を展開しているタイプ。

前者の場合、元々本来の意味での企画機能が自社に無く、OEM・商社に企画を依頼しているケースが多く、

デザイナーとして入社した場合も、実際はバイヤーの業務に近いことも珍しくはありません。

つまりこの場合、セレクトショップのオリジナル商品はOEM・商社が企画していることになります。

 

そういう意味では、

「セレクトショップのデザイナーになりたい」=「セレクトショップ運営企業に入社する」

とはならないわけです。

 

皆さんのご希望はどちらでしょうか。

 

(人材紹介DIV. 島根)

 

<「デザイナー求人はこちら」>

<「このコンサルタントに転職相談」はこちら>

 

 

 

new & news