「LONDON de JAPAN」

先日ロンドン出張の機会を頂いたので、今回はロンドンのお話を。

今ロンドンでは日本ブームが高まりつつあります。
街を歩けば、「wagamama」、「wasabi」、「Yo! sushi」等の日本食レストラン(?)を実によく見かけますし、「SHORYU」等、本格的なラーメン屋も珍しくはありません。

ひとたびファッションに目を向ければ、「UNIQLO」の店舗もよく見かけるようになりました。(2014年8月現在10店舗展開)百貨店でも、「コムデギャルソン」等はもちろんのこと、「Engineered Garments」や「45rpm」等の商品がフェイスアウトでディスプレイされ、今最もトレンディなエリアだと言われているShoreditchのセレクトショップ群においても、かなりコアなジャパンブランドが散見されます。(2014年9月2日付の繊研新聞にも、「TOMORROWLAND」のオリジナル商品がセルフリッジにも展開されるという記事が掲載されています)

また、「Superdry」というジャパンクールをフューチャーしたイギリスブランドは大人気。(しかしプリントされた日本語は全く意味不明・・)この企業は上場も果たしており、株価が上場時の3倍以上に達する等、最も成功したIPOの一つにも数えられるのだとか。

これはロンドンに限らず、世界でのムーブメント。
あなたのデザインした商品が世界の街角に飾られている・・・ワクワクしますね。

 
(人材紹介DIV. 島根)

 
<「デザイナー求人」はこちら>

<「このコンサルタントに転職相談」はこちら>

new & news