FINES BLOG

【販売職面接】 受かるためのポイント!!

昨今、販売職案件の担当が多くなってきましたので

ちょっとブログにまとめてみることにします。

 

その前に、なぜ企業は「面接」をするのかをお教えします。

それは、あなたの人間性や話し方、応対力、表情、声の大きさなどの確認をするためです。

というわけで、気負わず、楽な気持ちで「面接」にはのぞむことが必須条件だと言ってもいいでしょう。

そして、なによりも重要なのが「面接前の事前準備」です。

 

事前準備とは、

◆必ず「ショップ」に足を運ぶこと!

まずは、面接を受ける会社の「ショップ」をチェックしましょう。そこで、接客を受けるのはもちろんですが、並びのブランド(近隣ショップ)もチェックすること。

面接時には「どこの店舗に行かれましたか?」「接客はされましたか?どうでしたか?」と必ず聞かれますので、その準備も。

◆面接の練習を何度もすること!

面接で「どんな事を聞かれ、どんな事を話すのか?」あらかじめイメージトレーニングをしましょう。面接官は、何度も販売職の面接を繰り返し行っている面接のプロです。決まりきったありきたりな返答では何の印象も残りません。

「受けた接客で嫌だと思ったこと」「商品の棚で気になったポイント」、そしてピンポイントに「なぜ、そこのブランドでなければだめなのか?」と考えて言葉を使うと相手により伝わる言葉となります。

 好きなブランド・雑誌などファッションに関する質問はもちろんですが「最近見た映画は」「好きな小説家は」「休日の過ごし方は」などを聞かれることもあります。

普段の「ライフスタイル」も、今一度整理しておくことをオススメします。

自分の好きなものを語ることは、練習していれば簡単なこと、しかしながら、「静かな面接会場」と「怖そうな面接官」を前にすると、なかなか練習と同じようには出来ないものです。

何度も「このような状況」を体験・経験すれば慣れてくるのですが、それも実際の面接を何度もというのは難しいのでそんな時には、人材紹介会社を活用すると良いでしょう

面接の練習、いわゆる「模擬面接」もしてくれますし、その受ける企業の質問例や面接官の癖や気に入るポイントなども教えてくれます。

本ブログを読んで、気になったらご連絡ください。

https://www.fines-net.com/job/consultant/

ファインズ東京

矢加部英達

new & news