お初です。

 

みなさま、はじめまして。

6月よりファインズ東京に入社致しました、清水です。

なにを書いていいのやら、数日考えましたが。。。 まずは自己紹介を。

 

東京最南部。

ブギーダウン蒲田生まれ、ヒップホップ育ち、悪そうなヤツはだいたい知りません。

西は芸能人著名人が住むリッチパーソン田園調布、

中は一般人集まる蒲田本町など、

東はハワイまでオンタイム7時間の羽田空港と、

格差が激しく、東京一サーフショップが多いサーファーな町で生まれる。

 

ということで、僕も必然的且つナチュラルにサーファーとなっていったのでした。

大田区

サーフィンというスポーツ。

 

波に乗るというあの何にも例えられない気持ちよさを

知ってしまったら、もう後へは戻れません。

普段の生活では、年齢・性別・体格・職業・地位などによって

様々に区別されてしまう人間も、海に入り波の前では皆平等。

大自然の鼓動を伝う波のエネルギーに身を委ね、

2度とこない一瞬のブレイクに意識を集中する。

アドレナリンが身体中から溢れ、思い思いのマニューバーを描く。

サーフィンの素晴らしさを知れば知るほど、それを伝えていきたいのです。

 

サーフィンは自分でやることによっても、健康な体や強い精神力、

ルールを守るマナーというものが身につき、

他の人が一生懸命やっているのを見たときにも、

人生で役に立つたくさんのヒントを見つけることができます。

「最後まで何が起こるかわからない」

「だから絶対にあきらめてはいけない」

「あきらめなかった人にだけ奇跡は起こる」

与えられた時間とルールのなかで、最大限の仕事をするという世界で起こります。

最大限の仕事をするために、自分のもっているものをすべて出し尽すために、

肉体的にも精神的にも強くなろうとします。

 

イッパシになるまで、そこまでたどり着けるまで、とてつもない試練と努力、

時間が必要になります。

 

どのスポーツもそうですが、いきなりうまくできるわけがない。

例えセンスがある人でさえも。

見えない努力(ダサイとこ)があったからこそ美しい。

その間に大切なものことを学ぶと思います。

 

苦しいことを諦めず乗り越えれば、楽しいことが必ず待っている。

自然という偉大なる力、美しさ、大切さ…環境問題。

人間にとってシンプルな、本当に大切なことものを僕はサーフィンから学びました。

 

本物のサーファーは根性があり、広い心を持ち、地球や人にやさしい。

いろんなことを学べる海という『人生の学校』。

いつの日にか我が子を授かったらぜひ海の学校に。

 

僕もそんなサーファーを目指し、

子供や家族と笑って波待ちをするのがひとつの夢なのでした。

 

とマクラがダラダラと長いですが、生粋な波乗人な清水です。

 

これまでの長いアパレル経験と、海から学んだことを活かし

ファインズ東京の一員として、いちサーファーとして、

みなさんが笑顔になるよう努め、ファッション業界の発展に尽力し

誰もが豊かで明るい社会になるよう、精勤する所存でございます。

 

どうぞ宜しくお願い致します!

派遣Div. 清水

 

FullSizeRender

 

 

 

 

new & news