アナログな買い物

波があるならどこまでも!ということで、休日はもっぱら海通いの清水です。

 

1年で1番生命が弱る、厳寒の候、2月。

 

熊なんて寝ちゃうんですから。笑

 

この厳しい寒さの中、海に入る?楽しい?とよく聞かれますが、
澄んだ空気の中、さみーさみーと言いながら、仲間と身体を動かすのは最高の至福のひととき。

 

そんな波乗りのmustアイテムといえば「ビーチサンダル」ですね。

 

真冬でも、着替えるときに必要不可欠なアイテムです。

 

安いからついつい買ってしまい、気づけば毎年増えています…

 

実家には、ハワイアナスやローカルズといった
アメリカ定番のビーチサンダルたちが、下駄箱を埋めつくし眠っています。

 

そんな無駄買いを繰り返し、溜まりに溜まったサンダルの中でも、
実際に履くのは高機能高センスのレインボーサンダルのみ。

 

サーファーじゃなくても夏のmustアイテム、ビーチサンダル。

 

履けば履くほど味が出て、え?サンダル?ていうくらいな、スニーカーを履いてるような履き心地です。

 

ビーチサンダルもファッションの大事なひとつ。

 

安いから、楽だから、でモノを買うのではなく、
店を回って歩いて探し、自分の目で見て良いモノを選ぶ、
アナログな買い方をする時代がまたすぐそこにきているような気がする今日この頃です。

 

ファインズ東京/清水 尚也

 

IMG_8547

 

new & news