FINES BLOG

地元で続くボランティア活動・・・・!!

今回は、業界の話では無く地元で活動しているボランティアの話をします。

22年前にさかのぼりますが当時小学校は土曜日が休みとなりました。小学校1年生の父である私は学校を借りて多くの子供たちに声を掛けて色々な遊びを提供告知して募り皆で楽しく遊びましょう!!をコンセプトに立ち上げた会がまさしく今でも続いている「千鳥ファミリー2・6会」です。」

毎月、第二土曜日の午前中を利用してスポーツ種目、図工系種目等々お父さんが前週の土曜日の夜集合し、行事種目を検討します。それはもう明記できないくらい色々な種目を考案し子供たちに提供してある時は保護者も一緒に参加して楽しいひと時を過ごしてきました。

一つ例にとっても小学校の運動会ではありえない競技種目を考案しオリジナル運動会の開催、新一年生を歓迎するイベントを考案したり、6年生を送り出す卒業イベントを考案したり…さまざまです。

image

年間延10回行います。1月・8月以外の毎月です。ここまで地域密着で行っている小学校は全国を見渡しても一校もございません。!!大田区の他の小学校の父兄が見学に来て学校に持ち帰り試みますが存続していない学校ばかりです。お陰様で過去2回文部省から立派な表彰状を頂き、名誉ある地位を築き上げ現在もなお現役のお父さんが色々知恵を出し合い子供たちと遊ぶメニューを考えています。

現在においてはオブザーバー的な存在で現役の父親のサポートに徹して子供たちと遊んでいます。孫にはちょっと早すぎますが子供たちからは「先生」とかある時は「おじいちゃん」とか声を掛けられています。しがない世の中ですが地元にふとした暖かい交流が今もなお存続し、これからも続く事でしょう。

紹介DIV 関根裕一

new & news