日本と世界。

皆さんこんにちは。本日は人材紹介Divの榎本が担当致します。

今回はこれまでの内容とは少し志向を変えて、アパレル業界についてのお話をしたいと思います。

ここ数年、他の産業と同じように日本のファッション業界もグローバル化が進み、これまでのようなラグジュアリーブランドだけではなく、H&Mなどを初めとしたファストファッションブランドなど、様々なブランドが進出してきました。

皆さんもご承知の通り、人口構造の変化や販売チャネルの多様化、消費の多様化が進み、現在の日本のマーケットにおける競争は非常に厳しく、日本のアパレル企業も国内で勝つ為の施策や海外進出などが各社の共通課題となっていると思います。

日本国内に向けては3~4年前から現在まで、各社、海外ファストファッションに対抗した新ブランド、現在では重要チャネルのマーケットに成長したSC向けの新ブランド、旬となっているライフスタイル型やファッションに関心の高い30代向けの新ブランドなどを中心にブランド開発が活発になっています。

海外のマーケットに向けては、日本の企業/ブランドではユニクロを筆頭に無印良品などが海外では支持されておりますが、アジアのマーケットを中心にセレクト系企業やヤングレディス系のブランドでは、snidel、COCODEAL、OLIVEdesOLIVEなどが海外に進出をしているかと思います。

そんな中、ここ最近の話題として、当社の取引先でもあり、moussyを展開するバロックジャパンリミテッドから新たに新会社のフレームジャパンが設立され、グローバル展開を掲げ、国内外で展開される4ブランドをスタートします。

109系のリーディングカンパニーであった同社からはmoussyやSLY、rienda、RODEO CROWNSなど数々の人気ブランドが誕生し、現在では百貨店チャネルを中心としたENFOLDなどもマーケットでも非常に支持されています。

フレームジャパンから新たに展開されるPEGGY LANA、chardy、GAMENTSEVEN、House_Communenの4ブランドは2015AWよりスタートをしていきますが、これからの展開に注目していきたいと思います。

当社にも多数求人があります。

是非働いてみたいという方、まずは話を聞いてみたいという方、お気軽にご相談ください。

 

G7-1

 

人材紹介Div/榎本

new & news