英国スポーツ

一般的に英国がスポーツ発祥の地と言われておりますが、それは数多くの世界的に人気のスポーツが、英国で生まれているからと思われます。例をあげれば、サッカー、ラグビー、ゴルフ、乗馬、ポロ、卓球、クリケット、水球、クレー射撃、等々。

それでは、英国で一番人気のスポーツは何でしょうか?一般的には、1)サッカー、2)ラグビー、3)テニス、4)クリケットあたりだと言われています。これは「お金・ビジネスになるスポーツ」という基準で順位付けしても、全く同じ結果になります。一方「自分で行なっているスポーツ」という基準での順位は、なんとフィッシングが第1位になるそうです。

英国駐在時代、様々なスポーツ観戦に行きましたが、階級による観客層の違いがあって興味深かったです。一番人気のフットボール(英国で「サッカー」と言うと、「何、こいつ?下品なアメリカ人?」みたいに陰で思われたりしますので、ここはフットボールで通します)は、どちらかと言うと労働者階級の間で特に人気のスポーツだと言えます。もちろん、貴族や上・中流階級にもたくさんのフットボール・ファンがおりますが、やはり労働者階級のファン層が圧倒的に多い様です。スタジアムに行くと、特に典型的なファンを大量に見る事になります。先ず(余りガラが良くないので-凶暴な英国のフーリガンは有名ですね)女性と子供の比率が低く、当時は(20年くらい前)酒類も売っていませんでした。これは、ケンカが始まるのを防ぐためです。また、贔屓チーム毎に観客席がはっきりと分かれていました。ただし彼らの名誉のために申し上げると、同じチームを応援していると分かれば、とても歓迎してくれましたし、性格の良い人達が多かったように思います。ある時は、売店に置いてあるミルク(コーヒーに入れる、あの小さい容器に入ったやつです)を勝手に大量に持って来て、家族みんなで飲んでいるのを見て、大いに驚かされましたが。でもファッションは、意外にも(失礼)高そうなカジュアル・ブランドのものを着ている人が多かったです。

最近日本でも人気の復活したラグビーは、英国でも大変人気のあるスポーツですが、こちらのファン層は、上・中流階級の人が多いと言われています。テレビ中継では、英国王室の人々が観戦している姿が映し出される事が(特にラグビーとテニスは)多かったですね。実際スタジアムに行ってみると、服装もこぎれいできちんとした服装の人が多く、女性・子供の比率も高かったです。更に驚きなのは、対戦するチームのファン同士が、隣合わせでビールを飲みながら観戦している姿も良く見られました。(フットボールでは考えられない!)全てのスポーツを、階級毎に分けて論じるのは無理がありますが、観客のファッションに関してはフットボール・ファンの方が、「可処分所得に比べてお金をかけている」様に思いました。

田辺

new & news