表情について

皆さんこんにちは。

人材派遣Div上村です。

今回はなぜ、女優の写真は左顔が多いのか?についてのお話しです。

近くにいる人の顔を観察してみましょう。

右顔と左顔(向かって右)のどちらが「感じのいい顔」だろうか。たぶん、無表情な右側に対し左側は柔らかく、表情豊かに感じると思います。

そのためだろうか、プロカメラマンの撮ったタレントの写真は圧倒的に左顔が多いと思いま

なせか?

大脳には右脳と左脳があり、右脳が左半身、左脳が右半身を支配し、また右脳が絵画や音楽、左脳は計算や仕事と関係が深いことはよく知られている。

このため、右脳が支配する左側は表情豊か、左脳が支配する右側は厳しい表情になると考えられている説があります。

販売を仕事にすると、この表情が言葉よりも大切になる場面がございます。

of02

日々、自然に立ち振る舞うことは難しいと思いますが少しの意識と知識で柔らかい表情をつくることができます。また、お客様との間合いのとり方などの深層心理なども気にかけると販売の仕事がより楽しくなると私は思っております。

プロの販売員を目指している方へ最適なフィールドをご提案いたします。

ファインズ東京 上村

 

 

 

 

new & news