クリスチャンルブタンの求人に応募したい!採用されるポイントは?

blond woman in black dress

「おしゃれは足元から」という言葉の通り、そのデザインに惚れ込んでしまう女性が多いラグジュアリーシューズブランド「クリスチャンルブタン」。比較的歴史が浅いにもかかわらず、世界中にファンを持つブランドです。今回は、クリスチャンルブタンの魅力やトレードマークの秘密、求人に応募する際に知っておくと有利な採用のポイント、実際の仕事内容についてご紹介します。

 

「クリスチャンルブタン」レッドソールの魅力

ブランドとしてのクリスチャンルブタンの歴史や魅力についてご紹介します。

●クリスチャンルブタンの歴史
クリスチャン・ルブタンはパリ出身のデザイナーで、「イヴサンローラン」や「シャネル」などの一流ブランドで靴の製作を経験しました。1992年にブティックを開くのと同時に、自身の名前をつけたブランド「クリスチャンルブタン」を創業。現在では直営店をはじめ、世界中の高級百貨店などで販売される代表的なシューズブランドの一つとして知られています。

●クリスチャンルブタンといえば?
クリスチャンルブタンのトレードマークといえば「レッドソール」と呼ばれる、靴底が真紅のハイヒールです。商標登録もされているこのレッドソールは、出来上がった靴を初めて工場で見たクリスチャン・ルブタンが靴底に色がないことに気付き、隣にいた女性が持っていた赤いマニキュアを使って靴底に色をつけたことがきっかけで偶然生まれました。

●クリスチャンルブタンの魅力
クリスチャンルブタンのブランドコンセプトは「女性の魅力を引き出す」というシンプルなものです。クリスチャン・ルブタンはもともとショーガールの靴などをデザインしていたこともあり、靴そのもののデザインが素晴らしくても、履いた時に女性が美しく見えなければそのデザインは採用しないというほど女性への敬意を尊重しています。

他のブランドには見られないオリジナリティの強い靴は、アンジェリーナ・ジョリーやレディー・ガガなど世界のセレブにもファンが多く、サンドラ・ブロック主演の『あなたは私の婿になる』をはじめ、エマ・ワトソン主演の『ブリングリング』など多くの映画やドラマに登場しています。

 

ルブタンガールの仕事内容

世界中の女性が魅了されるクリスチャンルブタンで、働いてみたいという人も多くいるのではないでしょうか。クリスチャンルブタンの仕事内容についてご紹介します。

クリスチャンルブタンの仕事内容は、接客販売・商品のディスプレイ・VMD・在庫管理などの店舗業務全般です。「ルブタンファミリー」の一員としてブランドを愛し、ラグジュアリーブランドの持つ特別感や魅力をお客様に伝える大切なお仕事です。

店舗で働く際には、クリスチャンルブタンの靴を履きこなして店頭に立つことになります。靴のブランドイメージを高めることを意識しつつ、自分のセンスを活かしておしゃれを楽しめるので、その点はこの仕事の魅力といえます。履きにくそうに見える靴も、つま先にクッションを敷くなどしてデザインが工夫されているので、仕事中もそれほど疲れを感じることはないでしょう。

また、クリスチャンルブタンは一流ブランドとしての誇りから個々のスタッフの意識が高く、互いに常に刺激し合える環境になっていることも、自身のスキルを磨く上でプラスとなるでしょう。

 

クリスチャンルブタンで働くために必要なこととは?

「ルブタンファミリー」の一員として働くための志望動機の書き方や面接時のポイントについてご紹介します。志望動機の例文を記載しますので、参考にしてください。

<志望動機 例文>
「私は、専門学校でファッションの勉強をしていた経験から、女性を美しく、魅力的に見せるコーディネートを考えることが得意です。その中でも靴は、女性の印象を左右する重要なアイテムであると考えています。女性を美しく見せるためにデザインされた貴社の靴は、全ての女性にとって憧れの存在です。そのような商品を提供しているレベルの高い環境で働くことで、自らも高い美意識を保ちながら、接客のプロフェッショナルとしてのスキルを磨き、成長したいと考えております。お客様が一番美しく見えるようなアイテムをご提案し、貴社のブランドの世界観を広めていきたいと思います。」

まず、ファッション業界の仕事を志望する理由を伝えましょう。デザイナーであるクリスチャンルブタンは、徹底的な美へのこだわりを持って靴をデザインしています。ブランドに合う人材であることをアピールするためにも、仕事に対する意識の高さについて明記しましょう。また、働いてからの目標なども具体的に書くと説得力が増します。

面接では、ブランドのこだわりや考え方について理解できていることもしっかりとアピールしましょう。クリスチャンルブタンは「靴はアクセサリーではなく、靴を履く女性の考え方を示すもの」であると述べています。そのため、単なる「憧れ」の気持ちだけでなく、しっかりと自分の個性や目的意識を持って働ける人こそが、クリスチャンルブタンが求める人材像であり、ブランドの魅力を広く伝えていくために必要な要素といえるでしょう。

 

クリスチャンルブタンの仕事に必要な「自分磨き」の高い意識

クリスチャンルブタンが一貫してこだわり続けているのは、「女性を尊敬する」という気持ちです。クリスチャンルブタンでは一足の靴を完成させるまでに、非常に多くの工程と時間を費やしてデザインが行われています。デザインや色、ディテールだけではなく内側の素材や質感、履き心地に至るまで徹底的にこだわることで、女性に最高の気分で履きこなしてもらいたいからです。
ブランドの魅力を広めるためには、まずは自分自身がクリスチャンルブタンの商品が似合う存在であることが必要です。外見・内面ともに自分を磨き続けなければならない環境に身を置き、緊張感を持って働くことで、自然と仕事の能力も向上していくでしょう。


アパレル・ファッション業界の人材紹介に特化した転職エージェント「ファインズ東京」では、 熟練の専門コンサルタントがあなたのご希望に添えるよう、きめ細かいカウンセリングを無料で行っています。

どうぞお気軽にご相談ください!!

ファインズ東京コンサルタント

Popular Posts

Top