ジョルジオアルマーニで採用されるには?仕事内容と履歴書のコツ

Young elegant couple

着心地の良さを追求し、シンプルでありながらスタイリッシュなスーツが世界中で愛されている「ジョルジオアルマーニ」。創業者であるジョルジオ・アルマーニが一代で築き上げたブランドで、経営に携わっていることから、その思想と姿勢がブランド全体に大きく反映されています。スタッフにも最高水準のプロフェッショナルが求められているジョルジオアルマーニの仕事とは、どのような内容なのでしょうか。採用されるための履歴書のコツや志望動機について紹介します。

 

モード界の帝王「ジョルジオアルマーニ」とは?

ジョルジオアルマーニはデザイナーとして紳士服をつくり始めたとき、従来のスーツが持つ堅苦しさと無個性から脱却したいと考え、フィット感を追求しました。そして、最高の着心地を発揮するジャケットをつくりだすことに成功します。レディースウェアもこのポリシーのもと、素材とカッティングにこだわり続けています。

●ジョルジオアルマーニの歴史
スーツの本場イタリアで生まれた創業者ジョルジオ・アルマーニは、1965年にスカウトされ「セルッティ」の社長であるニノ・セルッティの下で、30歳を過ぎてからデザインを学び始めました。5年後にセルッティから独立して紳士服のフリーデザイナーになり、1975年、ジョルジオ・アルマーニが41歳のときにブランド「ジョルジオアルマーニ」を創業しました。ここから、レディースウェアのデザインという新たな挑戦を始めます。紳士服の機能性を応用した服は、当時キャリアウーマン時代を迎えていたアメリカで注目を集め、ジョルジオアルマーニは一躍有名ブランドとなりました。
最近では、2016年の秋冬コレクションから毛皮使用を廃止する方針を発表し、ファッション業界に大きな衝撃を与えています。

●ジョルジオアルマーニの魅力
紳士服をつくり続けてきたジョルジオアルマーニは「ジャケットの帝王」と呼ばれ、モード界を牽引しています。イタリアらしいスタイリッシュでファッション性の高いジャケットは、エンターテインメントの世界で高い人気を集め、数々の映画に衣装を提供しています。アカデミー賞などのイベントでは、リチャード・ギアやレオナルド・ディカプリオらの大物俳優がジョルジオアルマーニのスーツを身にまとい、レッドカーペットを闊歩。ジョルジオアルマーニが注目されるきっかけとなったレディースウェアも、多くのハリウッド女優や海外セレブに愛用されています。

 

ジョルジオアルマーニの仕事内容

ジョルジオアルマーニの店舗での仕事内容についてお伝えします。ジョルジオアルマーニならではの仕事の魅力を見てみましょう。

ジョルジオアルマーニの接客・販売、その他店舗業務に携わるセールスアソシエイトには、ラグジュアリーブランドらしいプロフェッショナルの接客スキルが求められます。コーディネートの提案など店舗での接客販売のほか、在庫管理や商品ディスプレイ、清掃など店舗業務全般も担当しています。募集要項ではアパレルショップや百貨店での業務経験を必須としていて、水準の高い接客を目指しています。もちろん、ジョルジオアルマーニならではの「シンプルなつくりで着る人の個性を際立たせる」というブランドの魅力を理解し、伝える能力も重要です。経験次第では販売職からではなく、VMD(ビジュアル・マーチャンダイザー)としての採用の可能性もあります。

変化の激しい時代を駆け抜けてきたジョルジオアルマーニが寄り添うのは、現代社会の中でもエレガンスを忘れず、自分らしいライフスタイルを貫く人々です。ファッションにとどまらず、ブランドを通して人々の望む生き方をスタイリングできるというのも、ジョルジオアルマーニでの仕事の大きな魅力でしょう。

 

ジョルジオアルマーニの履歴書のコツ

ジョルジオアルマーニの求人では、募集要項でアパレルショップや百貨店での接客経験が必須とされています。接客経験だけを強くアピールしても印象は薄くなってしまいますので、アパレル業界にこだわる理由や、なぜジョルジオアルマーニで働くことを選ぶのかについて具体的に説明しましょう。

<志望動機 例文>
「前職でアパレルショップの販売職に就くまで、ジョルジオアルマーニには『高級ブランドで派手』という印象がありました。アパレル業界で働きはじめたことをきっかけにラグジュアリーブランドについて勉強するようになり、ジョルジオアルマーニの服は機能性を追求したつくりと着る人の個性を尊重するシンプルなデザインが特徴であることを知り、そのポリシーに感銘を受けました。アパレルの仕事に携わるなら、ポリシーに共感できるブランドで働きたいという想いが強くあります。
以前の職場は若者向けのブランドでしたが、親しみが持てるように意識しながら丁寧な接客を心掛け、前職で社内表彰を受けたこともあります。その経験を貴社の業務でも生かしたく、ぜひチャンスをいただけましたら思っております。」

男性の仕事着であるスーツとともに歩んできたジョルジオアルマーニは、ファッション性の中に知性を感じさせるブランドでもあります。スタッフとして働くためにはそのポリシーに共感し、体現しながら魅力を伝えるためのスキルが必要になります。面接ではこだわりを持った生き方やフレキシブルな対応力を見せられるようにしましょう。

 

ジョルジオアルマーニで「最高」を目指して

創業者のジョルジオ・アルマーニは、「完璧主義者」と評されています。その存在が仕事ぶりだけでなく、ブランド全体のイメージや社風、店舗での接客にも「最高」という形で影響を与えています。「プロフェッショナルとしての最高水準を目指す」としているジョルジオアルマーニで採用されるには、「服が好きだから」「ブランドが好きだから」「接客が好きだから」ということ以外に、「最高」を目指す志を持っていることをアピールする必要があります。最高の接客を身につけたいのなら、これ以上ない最高の環境であるといえるでしょう。


アパレル・ファッション業界の人材紹介に特化した転職エージェント「ファインズ東京」では、 熟練の専門コンサルタントがあなたのご希望に添えるよう、きめ細かいカウンセリングを無料で行っています。

どうぞお気軽にご相談ください!!

ファインズ東京コンサルタント

Popular Posts

Top