ブルガリの求人に応募したい!面接官の心に刺さる志望動機の例文とは?

Attractive fashion woman in black dress

イタリアを代表するジュエリーブランド「ブルガリ」は伝統と革新が共存する老舗ブランド。その歴史は130年以上にわたります。強い個性を持つブルガリで憧れのショップスタッフを目指すなら、その歴史と企業風土への理解が不可欠です。ブランドの歩みを追いながら、ブルガリの求人に応募する際のポイントや仕事に求められるものを探っていきましょう。

 

イタリアンスタイルの指標「ブルガリ」

ブルガリの強みは歴史がありながらそれにとらわれず、変化を恐れない革命精神です。ジュエリーにおけるブルガリスタイルの確立はその象徴といえます。長い時間の中でブルガリはどのようにそのスタイルをつくり上げていったのでしょうか。

●ブルガリの歴史
銀細工職人だったブルガリの創業者ソティリオ・ブルガリは、1884年、イタリア・ローマに初店舗をオープンさせました。そして1905年、コンドッティ通りに後のブルガリ本店となる店舗を構えます。ローマで歴史が始まったブルガリですが、初期につくられたアクセサリーは古くからファッションと芸術の中心地だったパリのスタイルに近いもので、ブルガリもその影響を色濃く受けていました。1950~60年代に第二次世界大戦と戦後の高度成長期を経て加工技術やデザインセンスが磨かれ、多彩で大胆なジュエリーデザインが生み出されました。パリスタイルから脱却し、ブランドとして唯一無二の個性で独自のスタイルを確立。これはジュエリーデザインにおけるイタリアンスタイルの確立でもありました。

●ブルガリといえば?
その後、事業を受け継いだ2人の息子は、時計の開発を開始します。この頃の蛇をデザインとした腕時計が現在のブルガリの人気アイテム、「叡智・生命力・永遠」を象徴する蛇モチーフ「セルペンティ」の原型となりました。
やがて1977年、腕時計の「ブルガリ・ブルガリ」を発表。時計のデザインにも革新的な要素が見られ、これまで部品の一つでしかなかったベゼルにブランド名を刻印したデザインは、ブルガリらしい斬新さといえるでしょう。そのファッション性の高さから世界中で受け入れられる人気アイテムとなっています。洗練されていながらも単なるエレガントさとは違う強烈な個性が人々を惹きつけているのです。

 

ブルガリの仕事内容と魅力

ジュエリーの販売は、服の接客とはお客様の対応に大きな違いがあります。ブルガリのショップスタッフには何が求められるのでしょうか。仕事内容とその魅力を紹介します。

ショップスタッフはクライアントアドバイザーとして一人ひとりの顧客との関係を大切に、長くブルガリファンとなってもらうことを目指しています。具体的な仕事は接客・販売、その他店舗業務全般です。求められるのはブルガリの商品の個性的な魅力を伝え、心をつかむ接客です。そのため、ブルガリのショップスタッフにはマニュアル的な対応ではなく、商品への知識と理解に基づいた自分なりの工夫が求められます。

ブルガリではデザイナーや職人、ショップスタッフがお互いの仕事を尊重する文化があります。「社員はみな家族」という考えのもと、イタリア本国の研修プログラムなどを通して一流の接客を身につけると同時に、ブルガリを支えるファミリーとしての意識を高める機会が用意されています。また、入社3年目以降の定着率が90%と高い数字を誇っており、長く働きやすい職場環境といえます。

 

ブルガリに採用されるための志望動機例文

ブルガリで働くために必要なのはブランドの知識だけではありません。求人に応募する際に、ブルガリの接客の特徴を踏まえた志望動機を考えましょう。

●志望動機のポイント
ラグジュアリーブランドの中でもなぜブルガリを志望するのかを明確にします。歴史と品格あるブランドへの思いを示すだけでなく、ブルガリでどんな働き方をしたいのかがアピールポイントになります。

<志望動機 例文>
「前職では服飾以外の販売に携わっておりました。人と話すことが好きなので非常に楽しく仕事をしておりましたが、決まったプランやサービスを提供する業務に対して、一人ひとりのお客様に掛けられる時間とサービスという点で限界を感じました。柔軟な接客でニーズに応えられる環境で働きたいという思いから、転職を決意した次第です。
貴社の商品は個性的で、私自身もブルガリのアイテムに憧れを抱いていました。熱心なファンが多く歴史のあるラグジュアリーブランドで、お客様の商品への興味や愛着に寄り添う接客をしていきたいと考えております。」

商品の魅力を伝えるだけでなく顧客との関係を育む接客を行うのが、ブルガリのショップスタッフの特徴です。コミュニケーション能力に自信があり、じっくり人と関わることが好きな人は喜びを感じられる仕事でしょう。

●ブルガリが求める人材像
ブルガリが求めているのは、社会や人との関わりの中で変化が必要になったときに何ができるか、何をすべきかを自分で考えられる人材です。特に社会の変化や人の興味の移り変わりが激しい現代では、スピーディーな対応が求められます。「臨機応変な対応には自信があります」など、自分の性格がそうした環境に向いていることや、接客経験者ならこれまでの顧客との関わり方をアピールしましょう。ブルガリ流の接客こそが自分の目指したいショップスタッフの姿だと伝えてください。

 

ブルガリファミリーの一員として

ブルガリにはチームワークを大切にする家族的な企業風土があります。それはスタッフ同士の関係だけでなく顧客に対しても同様で、ブルガリの接客が称賛されるのは、店舗を訪れた人々との関わりを特に大切にするポリシーがあるからです。ブルガリの求人に応募したいと考えている人にとって、お互いを尊敬し合える明るい環境は、ブランドが誇るプロフェッショナルな人材へ成長するのに適しているといえるでしょう。

ブルガリの求人


アパレル・ファッション業界の人材紹介に特化した転職エージェント「ファインズ東京」では、 熟練の専門コンサルタントがあなたのご希望に添えるよう、きめ細かいカウンセリングを無料で行っています。

どうぞお気軽にご相談ください!!

ファインズ東京コンサルタント

Popular Posts

Top