マイケル・コースに採用されるのはどんな人?ブランドの魅力は?

Glamorous.
近年、世界のセレブが愛用することで有名になったブランド、マイケル・コース。ニューヨークらしいシャープなデザインと機能性が人気を呼んでいます。そんなマイケル・コースで働きたいと考えている女性のために、今回は、マイケル・コースの仕事内容や採用されるためのポイントをご紹介します。

 

セレブも愛用中の「マイケル・コース」とは?

マイケル・コースは、比較的新しいブランドですが、海外セレブを中心に人気となり、世界中で注目されています。もちろん、日本でも20代~30代の人たちを中心に高い支持を得ています。では、マイケル・コースとはどういうブランドなのでしょうか?まず、マイケル・コースの歴史や魅力についてご紹介します。

●マイケル・コースって?
ニューヨーク出身のデザイナー、マイケル・コースは、1981年に自身の名前をつけたブランド「マイケル・コース」を創立しました。ニューヨークらしい洗練されたデザインが評価され、1983年に第1回アメリカン・オリジナル・アウォードを受賞したほか、1995年にはELLE/キャデラックファッション優秀賞を受賞するなど、数々の受賞歴があります。スポーツウェアからスタートしたブランドらしく、無駄がない実用的なデザインが好評を得て、その後、本格的にファッションブランドとして展開を始めました。2010年には日本法人を設立し、銀座など首都圏を中心に全国で店舗を拡大しています。

●世界のセレブに愛されるブランド
マイケル・コースは、ミシェル・オバマ米大統領夫人の洋服をデザインしたことでも有名です。近年では上品で使いやすいデザインのハンドバッグが人気で、モデルのミランダ・カーら、ハリウッドセレブたちも愛用しています。姉妹ブランドとして「マイケル・マイケル・コース」や「コース・マイケル・コース」を展開し、服やバッグだけでなく、アイウェア(眼鏡、サングラスなど)や時計までフルコレクションで揃えることもできます。

 

マイケル・コースのお仕事が知りたい!

マイケル・コースでのお仕事でまず経験するのが、接客・販売業務です。マイケル・コースでは接客において「顧客第一主義」を掲げています。お客様が求めていることを常に考え、質の高いサービスを提供するためには、お客様とよりよいコミュニケーションが取れなければいけません。そして、ただ単に商品を販売するだけではなく、マイケル・コースというブランドの魅力を伝えていくことも重要なお仕事です。

接客のほかにも、ディスプレイや商品管理なども行います。店舗では、平均的に服35%、バッグ30%、靴・時計・小物35%の割合でアイテムを取り扱っています。お客様に何を聞かれても対応できるように、どのアイテムに関しても知識を入れておく必要があります。

本社勤務は、各店舗の予算・売上管理や在庫管理、販売計画を立てることが主な仕事です。直接お客様とコミュニケーションを取ることは少なくなりますが、裏方からお客様やブランド全体、そして各店舗のスタッフを支える大切な役割を担います。

 

志望動機のポイントとは?

マイケル・コースで採用されるために、まず大切なのは志望動機の内容です。マイケル・コースの仕事を志望する理由や、どういうところに魅力を感じているのかを盛り込みましょう。

<志望動機 例文>
私は貴社ブランドの大ファンで、新作が出るといつも欠かさずチェックしています。お店の雰囲気も気に入っていて、特にマイケル・コース銀座店では照明や大理石の床など、ショップ全体でマイケル・コースの世界観を表現しているところに感動しました。頻繁に店舗に通い、貴社商品のラインナップやコンセプトを学ばせていただいていますので、それぞれの商品やブランドの素晴らしさを伝えることには自信があります。ぜひ私も、商品のディスプレイを考えたり、多くの人に自分の言葉でマイケル・コースの魅力を伝えたいと強く思っています。

●なぜ、マイケル・コースの仕事を志望するのか
いろいろなアパレルブランドがある中で、マイケル・コースを志望する理由をアピールしましょう。例文では、「マイケル・コースが好き」という気持ちと、「ショップ内のディスプレイの素晴らしさに感動した」という点を記載しています。

●マイケル・コースで働くことで自分にできること
採用する側からすると、この人を採用することによってどんなメリットがあるか、自社にどういう貢献をしてくれるか、といった点を重視します。「~したい」という熱意だけでは、実際に仕事は成り立たないからです。
例文では、「頻繁に店舗に通い、商品のラインナップやブランドコンセプトを学んでいる」という経験から、「商品やブランドの魅力をお客様に伝える能力」をアピールしています。ほかにも、アパレルや接客の経験がある方は、具体的に自分が経験した内容や実績を記載すれば、より説得力が増すでしょう。

●面接へ行く前に
面接では、履歴書で書いた志望動機を基に質問されることが一般的です。履歴書に書いた内容を口頭でも説明できるようにしておきましょう。今までの経験やアピールできるエピソードも合わせて準備しておくことが大切です。

 

マイケル・コースの魅力を伝えられるように!

マイケル・コースでのお仕事は、商品を売るだけではなく、お客様にブランドの魅力を伝えられることが求められています。そのためには、しっかりとマイケル・コースの歴史や知識を頭に入れておく必要があります。志望動機にもそういった知識を盛り込んだ上で、自分の経験や熱意をアピールしましょう。

マイケル・コースの求人


アパレル・ファッション業界の人材紹介に特化した転職エージェント「ファインズ東京」では、 熟練の専門コンサルタントがあなたのご希望に添えるよう、きめ細かいカウンセリングを無料で行っています。

どうぞお気軽にご相談ください!!

ファインズ東京コンサルタント

Popular Posts

Top